So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 62」を公開 [update]

 モジラは6日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「Firefox 62」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「60.2」も公開されている。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 69」公開 [update]

 グーグルは5日、深刻な脆弱性の修正を含む「Google Chrome 69」の最新安定版「69.0.3497.81」を公開した。対象は、Windows、Mac、およびLinux。

続きを読む


細工されたQRコードで「位置情報」流出のおそれ――流出を防ぐスマホの設定法 [トラブルの予防]

 細工したQRコードを特定のリーダーアプリで読み取ると、端末のGPSが計測した精密な位置情報などが外部に送信され、無断で第三者に提供されていたことがわかった。サービスの運営会社は、8月28日までに取得情報の提供を中止、9月4日未明にはAndroid用アプリの位置情報使用も停止した。

続きを読む


Windowsの「タスクスケジューラ」に未修正の脆弱性見つかる [トラブルの予防]

 Windowsの未修正の脆弱性を突くコードが27日に公開され、セキュリティ機関などが注意を呼び掛けている。単独では害のない脆弱性だが、他の脆弱性と組み合わせたり、悪質なプログラムに悪用されたりすると、致命的なダメージに発展するおそれがある。

続きを読む


不正ログイン防ぐ「二段階認証」の弱点(2)――二段階目の認証が破られる3つのケース [トラブルの予防]

 「二段階認証」は、従来からのID/パスワードによる本人確認に、別の方法での確認を追加することで、アカウントの安全性を高める。パスワードは第三者に知られるとなりすまされてしまうが、追加した方法にもなりすましが可能になる弱点がある。

続きを読む


不正ログイン防ぐ「二段階認証」の弱点――破られる前に知っておこう [トラブルの予防]

 大手の主要なサービスでは、これまでのパスワード認証に別の認証方法を加える「二段階認証」を提供している。不正ログインを防ぐ強力な機能だが、決して万能というわけではなく、しばしば弱点を突かれて破られてしまう。

続きを読む


通販サイトで「高額商品略奪」発生、ユーザーにできる自衛策は? [トラブルの予防]

 通販サイトで第三者に勝手に商品を購入され、受け取り先のコンビニの店頭から持ち去られる事件が発生した。通販サイトはコンビニ受取りを中止するなどの対策を講じた。

続きを読む


「SNSのなりすまし」にご用心、「一般人」でも被害発生 [成りすまし]

 SNSのなりすましといえば、アカウント乗っ取りや有名人のなりすましアカウントが有名だが、一般人のなりすましアカウント被害が発生する。ある日突然自分をかたる偽アカウントが出現し、知り合いに友達申請を送ったり、嫌がらせ投稿をしたりするのだ。

続きを読む


「不正ログイン」で高額な不正購入や個人情報流出の被害発生――PW守る対策を [トラブルの予防]

 NTTドコモが運営する通販サイト「ドコモオンラインショップ」で不正ログインが発生し、高額なスマートフォン「iPhone X」を勝手に購入される被害が約1000件発生していたことが明らかになった。携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」や、光通信サービス「eo光」などを提供するケイ・オプティコムは、不正ログインにより顧客の情報が閲覧された可能性があると発表している。

続きを読む


アドビ、脆弱性を修正したFlash PlayerとAcrobat Readerの最新版公開 [update]

 アドビシステムズは14日、コンテンツ再生ソフトの「Flash Player」および、PDF閲覧ソフト「Acrobat Reader」の最新版を公開した。どちらも複数の脆弱性が修正されており、同社では早めにアップデートするよう呼びかけている。

続きを読む