So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

セキュリティ関連ニュース

こちらのブログではセキュリティ関連の最新ニュースをお届けします。

So-netではインターネットを安全・快適にお楽しみいただくため、
セキュリティ関連の最新ニュースや対策情報などをお届けしています。
※記事内に書かれている情報は掲載時点のものであり、バージョン等最新情報ではない場合がございます。

So-net セキュリティ通信のTOPページはこちら

【重要】So-netをかたる不正なフィッシングメールにご注意ください

So-netの名前をかたってお客さまにメールを送りつけている存在が新たに確認されました。 メール本文中のURL (リンク先) にアクセスする際には、十分ご注意ください。

http://www.so-net.ne.jp/osirase/20140715.html
前の10件 | -

NEC「Aterm」3製品に脆弱性――ファームウェアが最新版になっているか確認を [update]

 NECは12日、Atermシリーズの3製品に脆弱性があったことを明らかにした。該当製品は、Wi-Fiルーター「Aterm WG1200HP」、Wi-Fiポータブルルーター「Aterm W300P」、ネットワークカメラ「Aterm HC100RC」で、問題を修正したファームウェア(機器内部のソフトウェア)がすでに公開されている。

続きを読む


アドビ、深刻な脆弱性を修正したFlash PlayerとAcrobat Readerの最新版公開 [update]

 アドビシステムズは10日、コンテンツ再生ソフトの「Flash Player」および、PDF閲覧ソフト「Acrobat Reader」の最新版を公開した。いずれも深刻な脆弱性が修正されており、同社では早めにアップデートするよう呼びかけている。

続きを読む


マイクロソフト、7月度の月例セキュリティパッチを公開 [update]

 マイクロソフトは11日、7月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。深刻な脆弱性が修正されており、同社はできるだけ早期にパッチを適用するよう呼びかけている。

続きを読む


アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSの最新版などを公開 [update]

 アップルは10日、深刻な脆弱性を修正した「macOS High Sierra 10.13.6」と「セキュリティアップデート2018-004 Sierra」、「セキュリティアップデート2018-004 El Capitan」、「Safari 11.1.2」、「iOS 11.4.1」、「iTunes 12.8 for Windows」、「iCloud for Windows 7.6」を公開した。

続きを読む


「簡単に稼げる」「返金保証」の情報商材にご用心、消費者庁と都が注意喚起 [トラブルの予防]

 消費者庁と東京都は7月6日、「150万円を狙い撃つ方程式」「やることは真似をするだけ!」などと広告して「真似っこビジネス」と称する情報商材を販売し、購入した人に対し執拗に高額の有料コース契約を結ぶよう勧誘するなどしていた「株式会社きれい」(東京都江東区)について、注意を呼びかけた。

続きを読む


本人確認に使われるSMS認証に注意、「なりすまし」被害のおそれ [成りすまし]

 携帯電話番号あてに届くSMSを、本人確認の手段に使用しているサービスは多い。本人しか持っていない持ち物で認証する方式だが、油断していると第三者に勝手に認証されかねないので注意したい。

続きを読む


まだまだ続く架空請求SMS、消費者庁が注意呼びかけ [フィッシング]

 消費者庁は6月29日、アマゾンをかたる架空請求が止まないとして、昨年11月に続く2度目の注意喚起を行った。前回の注意喚起後も、被害の発生や拡大が止まないという。

続きを読む


ネットのインチキ広告にご用心、課金サイトやアプリの罠 [トラブルの予防]

 Webサイトの閲覧中に突然、「おめでとうございます」とか「ウイルスに感染しています」といったメッセージが表示されることがある。初めて遭遇した時には、誰もが一喜一憂してしまうその元凶は、広告に紛れて配信されてくるインチキキャンペーンだ。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 61」を公開 [update]

 モジラは27日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「Firefox 61」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)も公開されている。

続きを読む


2018年5月の国内フィッシング事情 [フィッシング]

 実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、ログイン情報やクレジットカード情報などを騙し取るフィッシングが、連休もお構いなしに5月も休むことなく毎日続いた。アップル、アマゾン、LINEの常連に加え、5月も通信事業者とクレジットカード会社を装うフィッシングが活発に行われた。

続きを読む


前の10件 | -