So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 58」の最新版公開  [update]

 グーグルは20日、「Google Chrome 58」の最新安定版「58.0.3029.81」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。深刻な脆弱性が複数修正されている。

続きを読む


オラクル、脆弱性を修正した「JRE 8 Update 131」公開 [update]

 オラクルは19日、四半期ごとに行っている定例アップデートの一環として、JRE(Java Runtime Environment:Java実行環境)の最新版、JRE 8 Update 131(1.8.0_131)を公開した。

続きを読む


副業サイトやSNS広告「悩み相談で高額謝礼」に注意――昨年は被害17億円

 「人の悩み相談にのってあげると数十万円の謝礼がもらえる」とうたう副業をみつけて会員登録したが、登録費用、文字化け解除料などを次々に請求されて不審だ――このような相談が寄せられているとして、東京都が注意を呼びかけている。

続きを読む


「偽警告」詐欺がさらに巧妙に――その最新手口と動画で学ぶ対処法

 「パソコンがウイルスに感染した」などの偽警告を画面に表示させ、サポート名目で金銭をだまし取ろうとする詐欺で、だましの手法が巧妙さを増している。情報処理推進機構(IPA)は、その最新の手口を紹介するとともに、被害を避けるための対策を学ぶ動画を公開している。

続きを読む


アドビ、Flash PlayerとReaderの最新版公開 深刻な脆弱性を修正 [update]

 アドビシステムズは11日、コンテンツ再生ソフト「Flash Player」と、PDF閲覧ソフト「Acrobat Reader DC/Reader XI」の最新版を公開した。どちらも深刻な脆弱性が多数修正されており、同社ではアップデートを呼びかけている。

続きを読む


MS、4月度のセキュリティパッチを公開 Vistaのパッチはこれが最後 [update]

 マイクロソフトは12日、4月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。新たに公開されたパッチは、深刻度が4段階評価で最も高い「緊急」10件と、次に高い「重要」2件の計12件。Windows、Windows Server、Internet Explorer、Edge、Office、Office ServicesおよびWeb Apps、Visual Studio for Mac、NET Framework、Silverlight、Adobe Flash Playerが影響を受ける。

続きを読む


Word文書送り付けるゼロデイ攻撃が発生中、Officeに影響する脆弱性発覚 [機器のセキュリティ]

 Officeの全バージョンに影響する、未修正の脆弱性が発覚した。すでにこれを悪用する攻撃も始まっている。問題があるのはアプリケーション間のデータ共有のための機能「Object Linking and Embedding」(OLE)で、悪用されるとリモートから任意のコードが実行されてしまうおそれがある。

続きを読む


2016年の不正アクセス――検挙事件数は過去最多、狙われる「甘いパスワード」 [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁は3月23日、2016年の不正アクセス行為の発生状況を発表した。認知件数は前年に引き続き減少したが、検挙件数は増加を続けており、検挙人員と検挙事件数は、不正アクセス禁止法施行後最多となった。

続きを読む


2016年のサイバー犯罪――「不正送金」減少、検挙数・相談件数は過去最多 [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁は3月23日、2016年度の「サイバー空間をめぐる脅威の情勢等」について取りまとめ、公開した。インターネットバンキングによる不正送金被害が前年を下回ったものの、ほかはおしなべて増加傾向にあり、サイバー犯罪の検挙数、相談件数ともに過去最多を記録した。

続きを読む


アップル、深刻な脆弱性を修正した「iOS 10.3.1」公開 [update]

アップルは4日、同社のモバイル端末向けOSの最新版「iOS 10.3.1」を公開した。Wi-Fi関連の深刻な脆弱性1件が修正されている。

続きを読む