So-net無料ブログ作成
検索選択

国内フィッシング事情:アマゾン、クレディセゾン・三菱UFJニコス、マイクロソフト [フィッシング]

 実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが、3月、4月も繰り返し行われた。

続きを読む


国内フィッシング事情:LINE、グーグル、アップル [フィッシング]

 実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが、3月、4月も繰り返し行われた。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 53.0.2」公開 [update]

 モジラは20日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「53.0.2」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.1.1」も公開されている。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 58」の最新版公開 [update]

 グーグルは3日、「Google Chrome 58」の最新安定版「58.0.3029.96」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。

続きを読む


アカウント乗っ取り(成りすまし)対策に「2段階認証」利用を [成りすまし]

 アカウント乗っ取りによる成りすましが後を絶たない。通販サイトへのなりすまし出品や、成りすましアカウントからのプリペイドカードの購入依頼のように、時には知り合いや第三者まで巻き込んでしまうこともある。アカウント乗っ取りに絶大な効果を発揮する、「2段階認証」の利用を検討してみてはいかがだろうか。

続きを読む


大手通販サイトで「注文した商品が届かない」トラブル続出 [ネットショッピング]

 「注文した商品が届かない」「偽物が送られて来た」--全国の消費者センターに寄せられる、ネット通販の商品取引に関するこの種のトラブルは、年間数万件に及ぶという。ネット通販大手アマゾンの「マーケットプレイス」が、いま同じトラブルで揺れている。

続きを読む


サーバーソフトの欠陥でクレカ情報など流出――不正使用630万円 [ウィルス/不正アクセス]

 3月に判明したサーバーソフトウェア「Apache Struts 2」の脆弱性攻撃で、新たな被害が判明した。最大15万5千件の個人情報が流出したおそれがあり、これまでに197件、630万円のクレジットカード不正使用が確認されたという。

続きを読む


架空請求で高齢男性が被害5270万円――メールだけでなくハガキにも注意 [成りすまし]

 「有料動画閲覧」などを理由に未納料金の支払いを求める架空請求で、多額のお金を騙し取られる被害が発生している。架空請求はメールやSMS(携帯電話の番号あてに短文を送る機能)で送られて来ることが多いが、時には自宅宛てに郵便ハガキで届くこともある。

続きを読む


クレカ会員サービスの登録確認を装うフィッシングに注意 [フィッシング]

 「三菱東京UFJ銀行」や「MUFGカード」をかたるフィッシングメールが出回っているとして、三菱東京UFJニコスやフィッシング対策協議会が注意を呼びかけている。複数ある偽サイトの一部は、24日15時現在も稼働中だ。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 53」公開 [update]

 モジラは20日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「53.0」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。移行期の法人向け延長サポート版(ESR)については、バージョン52系の「52.1.0」と45系の「45.9」が公開されている。

続きを読む