So-net無料ブログ作成
検索選択

偽警告」の新手口に注意――MS社サイト酷似画面で警告メッセージを表示 [トラブルの予防]

Webサイトの閲覧中に偽の警告を表示する手口の相談が増えていることを受けて、情報処理推進機構(IPA)は1月31日、「偽警告の新たな手口に要注意!」と題した「安心相談窓口だより」を公開した。

続きを読む


IPA、ランサムウェアの脅威と対策をまとめたレポート公開 [ウィルス/不正アクセス]

情報処理推進機構(IPA)は23日、レポート「ランサムウェアの脅威と対策」を公開した。ファイルや端末を人質に金銭を要求するマルウェア(ウイルス)であるランサムウェアについて、「ランサムウェアの脅威」「感染事例」「対策」の3部構成でまとめている。

続きを読む


PCやスマホのOSベンダー(MS、アップル、グーグル)かたるフィッシングに注意 [フィッシング]

マイクロソフト、アップル、グーグル――誰もが使用しているパソコンやスマートフォンのシステムベンダーになりすましたフィッシングが横行している。メールやSMSのリンクを不用意に開いたり、錠前マークのないWebサイトでログイン情報やクレジットカード情報などを入力したりしないよう注意していただきたい。

続きを読む


2016年12月の国内フィッシング事情――LINE乗っ取り、クレカ情報詐取が頻発 [フィッシング]

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが、12月も繰り返し行われた。LINE乗っ取りを狙った攻撃が頻発し、クレジットカード情報を狙う新たなフィッシングも登場している。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 56」公開 [update]

 グーグルは26日、「Google Chrome 56」の安定版「56.0.2924.76」を公開した。対象となるのは、Windows、MacおよびLinux。深刻な脆弱性が多数修正されている。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 51.0」公開 [update]

モジラは25日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「51.0」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroid。法人向けの延長サポート版(ESR)「45.7」も公開されている。

続きを読む


アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開 [update]

アップルは24日、複数の深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.3」、「Safari 10.0.3」、「iOS 10.2.1」、「iTunes for Windows 12.5.5」、「iCloud for Windows 6.1.1」を公開した。

続きを読む


さまざまな件名でマルウェア(ウイルス)付き日本語メール拡散中 [ウィルス/不正アクセス]

先週の17日ごろから日本語のマルウェアメールが出回っており、警視庁やセキュリティ企業が注意を呼びかけている。メールは、さまざまな件名で送られており、3日間続いて終息したが、今朝から再びばらまき始めたようだ。

続きを読む


アドビ、脆弱性を修正したGoogle Chrome拡張機能「Acrobat Reader」を公開 [update]

アドビシステムズは20日、クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を修正したWindows用のGoogle Chromeの拡張機能「Acrobat Reader」を公開した。影響するバージョンは「15.1.0.3」、アップデート後は「15.1.0.4」に更新される。

続きを読む


オラクル、脆弱性を修正した「JRE 8 Update 121」公開 [update]

オラクルは18日、四半期ごとに行っている定例アップデートの一環として、JRE(Java Runtime Environment:Java実行環境)の最新版、JRE 8 Update 121(1.8.0_121)を公開した。

続きを読む