So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 59」公開 [update]

 グーグルは6日、「Google Chrome 59」の最新安定版「59.0.3071.86」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。深刻な脆弱性の修正が多数含まれている。

続きを読む


請求書を装うマルウェアメールに注意、Excelマクロでマルウェア感染

 添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが1日、注意を呼びかけた。感染すると、ネットバンキングの不正送金被害をもたらすおそれがある。

続きを読む


マイクロソフト、深刻な脆弱性を修正したマルウェア対策エンジンを配信 [update]

 マイクロソフトは5月25日、Windowsに組み込まれているMalware Protection Engine(マルウェア対策エンジン)の深刻な脆弱性を修正し、脆弱性情報を公開した。定義ファイルとともに自動的に更新される。

続きを読む


地域コミュニティアプリで再燃か、危険な「荷受代行アルバイト」に注意 [トラブルの予防]

 持ち主の代わりに荷物を受け取る「荷受代行アルバイト」のトラブル相談が寄せられているとして、東京都は5月26日、消費者注意情報を公開して注意を呼びかけた。非対面のオンライン契約で本人確認する危うさが露呈したもので、運転免許証や健康保険証などの画像の取り扱いに十分注意したい。

続きを読む


まだまだ続く「LINE乗っ取り」、なりすましメールやメッセージに注意 [フィッシング]

 LINEのアカウント乗っ取りを目論むフィッシングが、メールとサイトを一新して攻撃を続けている。FacebookなどのSNSでは、なりすましメッセージを使った乗っ取りが相変わらず続いている。乗っ取られてしまった被害や、乗っ取り犯による二次被害も後を絶たない。

続きを読む


架空請求SMSのバラマキが連日発生、被害相談でヒットする詐欺サイトにも注意 [成りすまし]

 実在する事業者をかたり、有料動画の料金などを請求するSMSが連日ばらまかれており、各地の消費生活センターや警察が注意を呼びかけている。SMSに記載された電話番号には、絶対に電話をかけてはいけない。

続きを読む


「当選メール」が本物のケースも――「偽メール」と「本物メール」の見分け方 [迷惑メール]

 偽のメールだとは気付かず、マルウェアに感染してしまったり、ログイン情報やクレジットカード情報を入力してしまったりする人が後を絶たない。その一方で、偽物を警戒するあまり本物を偽物扱いしてしまったり、真偽が分からずに困惑したりといったケースも散見する。

続きを読む


さまざまな件名で届く「バンキングマルウェア」メール――感染しないチェック法 [迷惑メール]

 先週は、ランサムウェア「WannaCry」が新聞やテレビでもとりあげられ話題になったが、それと並行して日本国内では15日から18日にかけ、ネットバンキングの不正送金に使われているマルウェアに感染させようとするメールが大量にばらまかれた。

続きを読む


ランサムウェアの被害拡大、今すぐWindows Updateとバックアップを(IPA) [ウィルス/不正アクセス]

 今月12日頃から世界各国でランサムウェアの被害拡大が報じられている。Wanna Cryptor (WannaCrypt, WannaCry, WannaCryptor, Wcryなど)と呼ばれるマルウェアで、感染すると端末のファイルが暗号化され、元に戻すために金銭を払えと要求してくる。

続きを読む


アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開 [update]

 アップルは16日、深刻な脆弱性を修正した「macOS Sierra 10.12.5」と「セキュリティアップデート2017-002」、「Safari 10.1.1」、「iOS 10.3.2」、「iTunes for Windows 12.5.5」、「iCloud for Windows 6.1.1」を公開した。

続きを読む