So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラウザの「拡張機能」追加は慎重に――「情報漏えい」「勝手な投稿」のおそれ [トラブルの予防]

先月の記事で、Twitterに勝手に投稿してしまう悪質なアプリの事例をご紹介した。SNSの「アプリ連携」を悪用したものだが、Facebookでは、ブラウザの「拡張機能」による同様の問題が発生している。どうやら国内のユーザーにも被害が及んでいたようだ。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 61」の最新版公開 [update]

グーグルは6日、「Google Chrome 61」の最新安定版を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroidである。Windows、Mac、Linux版が「61.0.3163.79」に、Android版が「61.0.3163.81」に更新される。

続きを読む


マイクロソフトを装うフィッシングに注意――偽物を見破る簡単な方法3つ [フィッシング]

連日飛び交うアップルを装うフィッシングメールに紛れ、先週末からマイクロソフトになりすましたフィッシングメールもばらまかれているようだ。フィッシング対策協議会は4日、緊急情報を公開して注意を呼びかけた。

続きを読む


請求書メールに注意、添付ファイルでマルウェア感染 [ウィルス/不正アクセス]

添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが30日、注意を呼びかけた。時を同じくして、アップルを装うマルウェアメールも大量に舞い込んでいる。

続きを読む


アドビ、Acrobat Readerの最新版公開――復活した脆弱性を再修正 [update]

 アドビシステムズは現地時間29日、PDF閲覧ソフトAcrobat Readerの最新版を公開した。最新版では、10日の更新版で復活してしまった深刻な脆弱性1件が再修正されている。

続きを読む


アップル装うフィッシングが異常増殖――大量バラマキ続く偽メールに注意 [フィッシング]

 アップルを装うメールを不特定多数に送り、偽のサイトに誘導してアカウント情報やクレジットカード情報を騙し取ろうとするフィッシングが連日続いている。件名や内容の異なる何種類ものフィッシングメールが毎日大量にばらまかれ、あちこちに点在する偽サイトへの誘導が続く異常な状況だ。

続きを読む


アカウントの利用許可は慎重に――勝手にツイートする悪質アプリ続出 [トラブルの予防]

 身に覚えのないツイートが、自分のアカウントから勝手に投稿されてしまう事例が後を絶たない。一部にアカウントが乗っ取られたケースもあるようだが、多くは、悪質なアプリにアカウントの利用許可を与えてしまったことに起因する。

続きを読む


アカウントのロック解除を促すアマゾンのフィッシングメールに注意 [フィッシング]

 あまり種類の多くないアマゾンのフィッシングメールに、今月から新しいバリエーションが加わった。フィッシング対策協議会は21日、緊急情報を公開し注意を呼びかけた。

続きを読む


「架空請求詐欺」件数が1.7倍に。今年上半期の特殊詐欺(警察庁) [トラブルの予防]

 警察庁は3日、振り込め詐欺など「特殊詐欺」の今年上半期の被害状況をまとめ発表した。インターネットがらみの被害に多い「架空請求詐欺」の認知件数は2668件で、前年同期の1605件から大きく増えた。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 55」公開 [update]

 モジラは8日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「55」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.3」も公開されている。

続きを読む