So-net無料ブログ作成
トラブルの予防 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「架空請求詐欺」件数が1.7倍に。今年上半期の特殊詐欺(警察庁) [トラブルの予防]

 警察庁は3日、振り込め詐欺など「特殊詐欺」の今年上半期の被害状況をまとめ発表した。インターネットがらみの被害に多い「架空請求詐欺」の認知件数は2668件で、前年同期の1605件から大きく増えた。

続きを読む


長期休暇中と休暇明けのセキュリティ対策、ここに注意(IPA) [トラブルの予防]

 IPA(情報処理推進機構)は3日、「長期休暇における情報セキュリティ対策」を更新、公開した。「組織のシステム管理者」「組織の利用者」「家庭の利用者」それぞれに対策を呼び掛けている。

続きを読む


警察庁を装う詐欺サイト出現、偽物を見破る方法は? [トラブルの予防]

 警察庁のサイトを装い、違反金名目で金銭を騙し取る詐欺サイトが確認されたとして、同庁などが注意を呼びかけている。サイトを通じて警察から金銭等を要求することはないので、騙されないよう注意したい。

続きを読む


SNSで「友達になって」「会って話そう」――高額サービスの契約迫る手口に注意 [トラブルの予防]

 消費者庁は5日、若者などをターゲットに、SNSで声をかけて喫茶店などに誘い出し「必ず儲かる」などと言って、高額な投資情報提供サービスや投資用DVD購入の契約をさせるトラブルが後を絶たないとして注意を呼びかけた。

続きを読む


[危険増す夏休み] 子どものネット犯罪被害防ぐため、警察庁と文科省が呼びかけ [トラブルの予防]

 コミュニティサイトなどインターネットを通じて犯罪被害にあう子どもが増加していることを受け、警察庁と文部科学省は6月27日、夏休みを迎える子どもたちに向けた共同メッセージを発表した。事例や手口を載せたリーフレットも作成し、全国の中高生に配布する予定だ。

続きを読む


地域コミュニティアプリで再燃か、危険な「荷受代行アルバイト」に注意 [トラブルの予防]

 持ち主の代わりに荷物を受け取る「荷受代行アルバイト」のトラブル相談が寄せられているとして、東京都は5月26日、消費者注意情報を公開して注意を呼びかけた。非対面のオンライン契約で本人確認する危うさが露呈したもので、運転免許証や健康保険証などの画像の取り扱いに十分注意したい。

続きを読む


「ワンクリック詐欺被害の解決」をうたう探偵事業者に是正勧告(東京都) [トラブルの予防]

 東京都は4月28日、アダルトサイトのワンクリック詐欺被害者に「当社が解決に向けて動くことができます。」などと告げて契約を結んでいた探偵事業者に、是正勧告を行った。

続きを読む


2016年の人身取引被害が倍増--きっかけはSNS、警察庁が対策DVD紹介 [トラブルの予防]

警察庁は2月16日、昨年の人身取引(トラフィッキング)事犯の検挙状況について公表した。日本人の被害者数は2015年からほぼ倍増しており、10代を含む若年層が多いことや、被害のきっかけはSNSでの出会いが多いことがわかった。警察庁は、こうした被害について警告するセキュリティ対策DVDを紹介している。

続きを読む


調査レポートから考える、ネットの危険やネットいじめから子どもを守る方法 [トラブルの予防]

セキュリティブランドのマカフィーとノートンが、子どものネット利用に関する興味深い調査レポートを公開している。日本の保護者が世界の平均と比べ、子どものネット利用に関して放任気味であることや、ネットいじめを気にかけつつも、とくに対策を講じていないことなどが示されている。

続きを読む


偽警告」の新手口に注意――MS社サイト酷似画面で警告メッセージを表示 [トラブルの予防]

Webサイトの閲覧中に偽の警告を表示する手口の相談が増えていることを受けて、情報処理推進機構(IPA)は1月31日、「偽警告の新たな手口に要注意!」と題した「安心相談窓口だより」を公開した。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 トラブルの予防 ブログトップ