So-net無料ブログ作成
トラブルの予防 ブログトップ
前の10件 | -

ネット検索やSNSの「モデルオーディション」情報に注意――高額レッスン料詐取 [トラブルの予防]

 国民生活センターは、タレントやモデルのオーディションを受けた後にトラブルに巻き込まれる場合があるとして、注意を呼びかけている。同センターが発行するメールマガジン「子どもサポート情報」では、インターネットで見つけた情報がきっかけとなったケースが紹介されている。

続きを読む


「リスト型攻撃」相次ぐ――同じID・パスワードの使いまわしに注意 [トラブルの予防]

他人のポイントを使って商品を騙し取っていた容疑者グループが先月摘発され、不正アクセスの手口となった「リスト型攻撃」がテレビや新聞で話題となった。摘発されたグループの犯行自体は昨年のことだが、リスト型攻撃は今もなお繰り返し行われている。

続きを読む


増加するアマゾンのフィッシング、対策協議会が注意喚起 [トラブルの予防]

アマゾンを装うフィッシングメールの流量が増えているようだ。毎日何種類ものメールがばらまかれるアップルほどではないが、ほぼ毎日フィッシングが繰り返されており、メールのバリエーションも増えつつある。

続きを読む


ワンタイムパスワードを聞き出そうとする電話に注意、埼玉で不正送金被害発生 [トラブルの予防]

インターネットバンキングで利用されているトークン方式のワンタイムパスワードが破られ、不正送金される被害が多発しているとして、埼玉県警やりそな銀行が注意を呼びかけている。行員を名乗りワンタイムパスワードを聞き出そうとする不審な電話に注意されたい。

続きを読む


ブラウザの「拡張機能」追加は慎重に――「情報漏えい」「勝手な投稿」のおそれ [トラブルの予防]

先月の記事で、Twitterに勝手に投稿してしまう悪質なアプリの事例をご紹介した。SNSの「アプリ連携」を悪用したものだが、Facebookでは、ブラウザの「拡張機能」による同様の問題が発生している。どうやら国内のユーザーにも被害が及んでいたようだ。

続きを読む


アカウントの利用許可は慎重に――勝手にツイートする悪質アプリ続出 [トラブルの予防]

 身に覚えのないツイートが、自分のアカウントから勝手に投稿されてしまう事例が後を絶たない。一部にアカウントが乗っ取られたケースもあるようだが、多くは、悪質なアプリにアカウントの利用許可を与えてしまったことに起因する。

続きを読む


「架空請求詐欺」件数が1.7倍に。今年上半期の特殊詐欺(警察庁) [トラブルの予防]

 警察庁は3日、振り込め詐欺など「特殊詐欺」の今年上半期の被害状況をまとめ発表した。インターネットがらみの被害に多い「架空請求詐欺」の認知件数は2668件で、前年同期の1605件から大きく増えた。

続きを読む


長期休暇中と休暇明けのセキュリティ対策、ここに注意(IPA) [トラブルの予防]

 IPA(情報処理推進機構)は3日、「長期休暇における情報セキュリティ対策」を更新、公開した。「組織のシステム管理者」「組織の利用者」「家庭の利用者」それぞれに対策を呼び掛けている。

続きを読む


警察庁を装う詐欺サイト出現、偽物を見破る方法は? [トラブルの予防]

 警察庁のサイトを装い、違反金名目で金銭を騙し取る詐欺サイトが確認されたとして、同庁などが注意を呼びかけている。サイトを通じて警察から金銭等を要求することはないので、騙されないよう注意したい。

続きを読む


SNSで「友達になって」「会って話そう」――高額サービスの契約迫る手口に注意 [トラブルの予防]

 消費者庁は5日、若者などをターゲットに、SNSで声をかけて喫茶店などに誘い出し「必ず儲かる」などと言って、高額な投資情報提供サービスや投資用DVD購入の契約をさせるトラブルが後を絶たないとして注意を呼びかけた。

続きを読む


前の10件 | - トラブルの予防 ブログトップ