So-net無料ブログ作成
検索選択
トラブルの予防 ブログトップ
前の10件 | -

2016年の人身取引被害が倍増--きっかけはSNS、警察庁が対策DVD紹介 [トラブルの予防]

警察庁は2月16日、昨年の人身取引(トラフィッキング)事犯の検挙状況について公表した。日本人の被害者数は2015年からほぼ倍増しており、10代を含む若年層が多いことや、被害のきっかけはSNSでの出会いが多いことがわかった。警察庁は、こうした被害について警告するセキュリティ対策DVDを紹介している。

続きを読む


調査レポートから考える、ネットの危険やネットいじめから子どもを守る方法 [トラブルの予防]

セキュリティブランドのマカフィーとノートンが、子どものネット利用に関する興味深い調査レポートを公開している。日本の保護者が世界の平均と比べ、子どものネット利用に関して放任気味であることや、ネットいじめを気にかけつつも、とくに対策を講じていないことなどが示されている。

続きを読む


偽警告」の新手口に注意――MS社サイト酷似画面で警告メッセージを表示 [トラブルの予防]

Webサイトの閲覧中に偽の警告を表示する手口の相談が増えていることを受けて、情報処理推進機構(IPA)は1月31日、「偽警告の新たな手口に要注意!」と題した「安心相談窓口だより」を公開した。

続きを読む


料金請求画面の不正表示に注意、被害は全国で1万5千人・10億円に及ぶ疑い [トラブルの予防]

パソコンに料金請求画面を不正に表示させた容疑で9名が逮捕されたという事件が報じられた。容疑者らの口座には1万5000人から約10億円が振り込まれていたという。

続きを読む


「偽の警告音にだまされないで」注意喚起のリーフレットや動画を公開 [トラブルの予防]

国民生活センターは11日、「ウェブサイト閲覧中のニセの警告音にだまされないで」と呼びかけるリーフレットを公開した。また北海道警察防犯情報発信室はTwitterで、実際にどんな音が鳴り、どんなメッセージが表示されるのかがわかる動画を公開して注意を呼びかけている。

続きを読む


詐欺被害のトラブル解決うたう探偵業者に注意 [トラブルの予防]

架空請求などの問題解決をうたう窓口に相談すると、実際には相手が悪質な探偵業者で、問題を解決できないまま費用を請求されるトラブルが増えているとして、国民生活センターや警視庁などが注意を呼びかけている。

続きを読む


「有料動画閲覧履歴がある…」実在する業者をかたるSMSに注意 [トラブルの予防]

実在する業者の名でSMS(ショートメッセージ)を送り、電話をかけさせようとする架空請求の手口で、ヤフーをかたるSMSの相談が増えているとして、東京都や消費者庁が注意を呼びかけている。

続きを読む


芸能人メールのぞき見事件が教える「SNS公開情報のパスワード設定はNG」(IPA) [トラブルの予防]

IPA(情報処理推進機構)は21日、「安心相談窓口だより」を更新し、推測されやすいパスワード設定の危険性について取り上げた。芸能人のメールや写真をのぞき見した不正アクセス容疑で新聞社社員が逮捕された事件を受け、SNSで公開している誕生日やニックネームなどを使ったパスワード設定はNGと注意を促している。

続きを読む


アダルトサイトに関する相談が5年連続トップ 国民生活センター [トラブルの予防]

全国の消費生活センターに寄せられた相談の件数で、アダルトサイトに関するものが2015年度まで5年連続でトップだったことが分かった。2016年度も多くの相談が寄せられており、国民生活センターが注意を呼びかけている。

続きを読む


iPhoneユーザーも要注意、不正アプリによるセクストーション被害相次ぐ [トラブルの予防]

IPA(情報処理推進機構)は10日、iPhoneユーザーを狙った不正アプリによるセクストーション被害が発生しているとして注意を促した。iPhoneを“脱獄”させてから不正アプリをインストールさせる手口が使われているという。

続きを読む


前の10件 | - トラブルの予防 ブログトップ