So-net無料ブログ作成
トラブルの予防 ブログトップ
前の10件 | -

危険なパスワード「トップ100」――流出の危険大、見直しと再設定を [トラブルの予防]

 パスワード管理ソフトの開発などを行う米SplashDataが、「2017年の最悪なパスワード」を公開している。同年に流出したパスワードから、よく使われているもの100件をリストアップしたもので、同社では毎年このランキングを発表している。2017年の1位は「123456」、2位は「password」で、前年と同じだった。

続きを読む


未納料金支払い求める「架空請求SMS」に注意――アマゾン、ヤフーなど企業名かたり請求 [トラブルの予防]

 身に覚えのない料金を請求する架空請求の被害や相談が、今年に入ってから急増し高止まりが続いている。消費者庁は22日、先月のアマゾンに続き、ヤフーをかたる架空請求SMSに関する注意を呼びかけた。

続きを読む


ルーター乗っ取る「Mirai」が国内で感染拡大、最新ファームウェアに更新を [トラブルの予防]

 昨秋に大規模なDDoS攻撃を引き起こした「Mirai」の新亜種が、先月から国内で急激に感染を広げているとして、情報通信研究機構(NICTER)や警察庁、JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)などが注意を呼びかけている。国内の感染機器には、ロジテック社製の家庭用ルーターが含まれているという。

続きを読む


「Mac用OS最新版」に問題発覚――管理者アカウントにパスワードなしでログイン [トラブルの予防]

 AppleのMac用OSの最新版「macOS High Sierra v10.13.x」に、パスワードなしで管理者としてログインできてしまう問題が見つかり、大きな問題となっている。修正されるまでの間は、回避策を実施しておくか、Macから目を離さないようご注意いただきたい。

続きを読む


ネットで見つけた「買い取りサービス」でトラブルに――国民生活センターが注意喚起 [トラブルの予防]

 国民生活センターは9日、不要になった品を梱包して業者に送付し査定、買い取りをしてもらう「宅配買取サービス」をめぐり、ウェブサイト等をきっかけにサービスを利用してトラブルになったという相談が増加しているとして注意を呼びかけた。

続きを読む


情報商材の被害広がる――誰でも簡単に大金を稼げると誘う「カシャカシャ」の手口 [トラブルの予防]

 消費者庁と東京都は10月30日、「あなたの写真が今すぐお金に変わる」「3日以内に3万円」などとうたって情報商材を販売し、さらに有料の特別コースへの勧誘を執拗に行うなどしていた「株式会社アイデア」(本店所在地:東京都渋谷区)について、不適正な取引行為を確認したとして消費者に注意を呼びかけた。

続きを読む


ドコモのモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」に脆弱性、早急に更新を [トラブルの予防]

 NTTドコモが提供するモバイルルーター「Wi-Fi STATION L-02F」に、バッファオーバーフローの脆弱性があることが分かった。ソフトウェアが最新版になっていない場合は早急にアップデートを行う必要がある。

続きを読む


多数の無線LAN機器に影響する脆弱性が明らかに――通信が盗聴されるおそれ [トラブルの予防]

 無線LAN(Wi-Fi)の盗聴を防ぐ暗号通信規格に、盗聴される危険のある脆弱性が見つかった。悪用攻撃は今のところ確認されていないが、万一の盗聴に備え、ログイン時や重要な情報を入力する際には、HTTPS接続で錠前マークが表示されていることを確認することを心がけたい。

続きを読む


ネット検索やSNSの「モデルオーディション」情報に注意――高額レッスン料詐取 [トラブルの予防]

 国民生活センターは、タレントやモデルのオーディションを受けた後にトラブルに巻き込まれる場合があるとして、注意を呼びかけている。同センターが発行するメールマガジン「子どもサポート情報」では、インターネットで見つけた情報がきっかけとなったケースが紹介されている。

続きを読む


「リスト型攻撃」相次ぐ――同じID・パスワードの使いまわしに注意 [トラブルの予防]

他人のポイントを使って商品を騙し取っていた容疑者グループが先月摘発され、不正アクセスの手口となった「リスト型攻撃」がテレビや新聞で話題となった。摘発されたグループの犯行自体は昨年のことだが、リスト型攻撃は今もなお繰り返し行われている。

続きを読む


前の10件 | - トラブルの予防 ブログトップ