So-net無料ブログ作成
検索選択
機器のセキュリティ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

夏休み中や長期旅行の前後などに気をつけたいセキュリティ対策(IPA) [機器のセキュリティ]

 IPA(情報処理推進機構)は4日、長期休暇に備えて注意するべきセキュリティ対策を発表した。「組織のシステム管理者」「組織の利用者」「家庭の利用者」の3つに分けて解説されているが、ここでは家庭のインターネット利用者が夏休み中に気をつけたいセキュリティのポイントをご紹介したい。

続きを読む


タダ乗り無線LAN摘発が教える2つの危険――「暗号化」と「不法無線局」 [機器のセキュリティ]

 他人の無線LANを勝手に使う「タダ乗り」行為の摘発が6月12日に報じられた。16日付の本通信記事でもお伝えしたが、あらためて事件の概要を振り返り、何が危険なのか、何に注意すればよいかをまとめた。

続きを読む


狙われる家庭用無線LAN--セキュリティ設定の見直しを(IPA) [機器のセキュリティ]

 いわゆる無線LANの「ただ乗り」が警視庁により摘発されたという報道を受け、IPAは12日、家庭内無線LANのセキュリティ設定を見直すよう呼びかけた。無線LANを利用する家庭が増える一方、セキュリティ設定の甘さから通信内容の盗聴やネット回線の不正利用など、さまざまな問題が発生している。

続きを読む


「ロジテック社製無線ルータ」問題――ネット接続機器のセキュリティ対策を [機器のセキュリティ]

 ロジテック社製の無線LANルータに外部から侵入される問題があるとして、同社と警視庁は2日、該当機器のファームウェアを更新するよう呼びかけた。同社が2日の全国紙朝刊に掲載した「お詫びとお知らせ」をご覧になった方も多いだろう。

続きを読む


レノボの製品に深刻な脆弱性、なりすましや情報漏えいのおそれ [機器のセキュリティ]

 レノボジャパンは20日、同社のパソコンに搭載したSuperfish社のソフトウェア「VisualDiscovery」に、深刻な脆弱性があるとして注意を呼びかけた。同社から削除ツールが提供されているほか、各社のセキュリティ対策ソフトも対応を進めている。

続きを読む


2月は情報セキュリティ月間~今年は「スマホ」「情報流出対策」に重点 [機器のセキュリティ]

 政府は毎年2月を「情報セキュリティ月間」と定めている。情報セキュリティについての関心を高め、理解を深めてもらうことを目的に、さまざまな取り組みが行われている。

続きを読む


サポート終了間近のWindows XP、使い続ける危険とその回避策 [機器のセキュリティ]

 Windows XPのサポート終了が間近に迫り、情報処理推進機構(IPA)は29日、継続利用に伴うリスクについて注意を呼びかけた。月例のセキュリティ更新プログラム(パッチ)の提供は、残すところあと3回。その後は、脆弱性が修正されずに累積していくハイリスクなOSになってしまう。使い続ける危険とその回避策をまとめた。

続きを読む


Windows XPのサポート終了まで半年~よくわからない人のために [機器のセキュリティ]

 Windows XPのサポートが半年後の2014年4月9日に終了する。サポートが終了すると、セキュリティ更新プログラムの提供も終了する。以降、ウイルスに感染したり、不正アクセスを受けて情報を盗み取られたりする可能性が増大するため、XPの利用者は対策をとらなければならない。

続きを読む


ルータをより安全に使うために――最低限必要な3つのチェックポイント [機器のセキュリティ]

 今年6月、ルータの脆弱性を突いたとみられる、インターネットの接続用アカウント乗っ取り事件が起きた。設置後は、ほとんど放置状態というユーザーも多いルータの存在を、この機会に再認識するとともに、より安全に利用するためのチェックポイントをご紹介する。

続きを読む


「UPnP」対応機器に深刻な脆弱性~セキュリティ機関などが注意呼びかけ [機器のセキュリティ]

 ネットワーク機器に使用されている、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)のライブラリに、バッファオーバーフローの脆弱性が複数存在するとして、セキュリティ企業や機関が注意を呼びかけている。該当機器がインターネットに直接接続されている場合には、外部から攻撃を受け、クラッシュや任意のコードが実行されるおそれがある。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 機器のセキュリティ ブログトップ