So-net無料ブログ作成
ウィルス/不正アクセス ブログトップ
前の10件 | 次の10件

サーバーソフトの欠陥でクレカ情報など流出――不正使用630万円 [ウィルス/不正アクセス]

 3月に判明したサーバーソフトウェア「Apache Struts 2」の脆弱性攻撃で、新たな被害が判明した。最大15万5千件の個人情報が流出したおそれがあり、これまでに197件、630万円のクレジットカード不正使用が確認されたという。

続きを読む


2016年の不正アクセス――検挙事件数は過去最多、狙われる「甘いパスワード」 [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁は3月23日、2016年の不正アクセス行為の発生状況を発表した。認知件数は前年に引き続き減少したが、検挙件数は増加を続けており、検挙人員と検挙事件数は、不正アクセス禁止法施行後最多となった。

続きを読む


2016年のサイバー犯罪――「不正送金」減少、検挙数・相談件数は過去最多 [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁は3月23日、2016年度の「サイバー空間をめぐる脅威の情勢等」について取りまとめ、公開した。インターネットバンキングによる不正送金被害が前年を下回ったものの、ほかはおしなべて増加傾向にあり、サイバー犯罪の検挙数、相談件数ともに過去最多を記録した。

続きを読む


不正アクセスで情報流出 日本郵便、沖縄電力、2社のオンラインショップ [ウィルス/不正アクセス]

 不正アクセスによる情報流出の報告が相次いだ。日本郵便と沖縄電力では、「Apache Struts2」の脆弱性を突かれて個人情報が流出した。これとは別の原因による流出も2件、明らかになっている。

続きを読む


IPA、ランサムウェアの脅威と対策をまとめたレポート公開 [ウィルス/不正アクセス]

情報処理推進機構(IPA)は23日、レポート「ランサムウェアの脅威と対策」を公開した。ファイルや端末を人質に金銭を要求するマルウェア(ウイルス)であるランサムウェアについて、「ランサムウェアの脅威」「感染事例」「対策」の3部構成でまとめている。

続きを読む


さまざまな件名でマルウェア(ウイルス)付き日本語メール拡散中 [ウィルス/不正アクセス]

先週の17日ごろから日本語のマルウェアメールが出回っており、警視庁やセキュリティ企業が注意を呼びかけている。メールは、さまざまな件名で送られており、3日間続いて終息したが、今朝から再びばらまき始めたようだ。

続きを読む


「ポイントが勝手に使われた」――不正ログインによる被害相次ぐ [ウィルス/不正アクセス]

企業が顧客向けに提供しているサービスで、不正ログイン後にポイントを不正利用される被害が昨年12月、相次いで発生した。すべて、何らかの方法で入手したIDとパスワードのリストを使ってサービスへのログインを試みる「リスト型攻撃」によるものだった。



続きを読む


不正アクセス相次ぐ~通販サイトで情報漏えい、便乗フィッシングに注意 [ウィルス/不正アクセス]

昨年末から年初にかけて、不正アクセスの報告が相次いだ。便乗してのフィッシングも発生しており、被害企業が注意を呼びかけている。

続きを読む


不正アクセス相次ぐ~通販サイトでクレカ情報大量流出のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

大手通販サイトが不正アクセスを受け、顧客情報が漏えいする被害が相次いでいる。

続きを読む


不正ログイン被害相次ぐ--東北電力会員サイト、ローソン宅配サービス [ウィルス/不正アクセス]

大手企業が顧客サービスを提供するサイトで、不正ログインの被害が相次いだ。いずれも、他社サービスから過去に流出した可能性があるID・パスワードを利用した「パスワードリスト攻撃」によるものとみられ、「パスワードの使いまわし」を見直すよう注意が呼びかけられている。

続きを読む


前の10件 | 次の10件 ウィルス/不正アクセス ブログトップ