So-net無料ブログ作成
ウィルス/不正アクセス ブログトップ
前の10件 | -

メール経由で不正送金マルウェアの感染拡大、被害急増――警察庁が注意呼びかけ [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁と日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は11日、不正送金マルウェア(ウイルス)のDreamBot(ドリームボット)に感染し、インターネットバンキングのIDやパスワードなどが盗み取られる被害が急増しているとして注意を呼びかけた。7月~9月には月20件程度だった被害が、10月以降は月70件程度まで増えている。

続きを読む


マルウェアメールのばらまきが止まらない――実在企業かたり、クリック誘う [ウィルス/不正アクセス]

 実在する企業を装う日本語メールを不特定多数に送り、バンキングマルウェア(インターネットバンキングの不正送金にかかわるウイルス)に感染させようとする攻撃が続いている。火、水、木は特にばららまかれることが多いのだが、先週、先々週とも、金曜日にもばらまきが行われた。

続きを読む


実在企業装うマルウェアメール頻発――ダウンロード型、添付型それぞれの手口 [ウィルス/不正アクセス]

 実在する会社を装い、バンキングマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が、相変わらず続いている。先週は平日の毎日、メール内のリンクをクリックしてダウンロードするタイプと、添付ファイルを開かせるタイプの両方がばらまかれた。

続きを読む


実在企業装うマルウェアメールに注意、リンクのクリックで感染のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

 実在する会社を装い、メール内のリンクをクリックさせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が9月下旬から断続的に続いているが、6日から7日にかけてまた、複数パターンのメールがばらまかれた。

続きを読む


文書ファイル悪用感染に新手口――誤操作でPC内ファイル暗号化のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

 文書ファイルを悪用したマルウェア感染に、先月からDDE(本文中で解説)を悪用した新たな手口のものが見られるようになった。罠を仕掛けた文書ファイルは、国内のユーザーにもばらまかれている、ランサムウェアのキャンペーンメールから見つかっており、操作を誤るとパソコン内のファイルが暗号化されてしまうおそれがある。

続きを読む


クレカの請求案内装うマルウェアメールに注意――明細確認で感染のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

 実在する会社を装い、メール内のリンクをクリックさせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が、先月下旬から断続的に続いている。クレカの支払日に合わせたのか、この1週間は、請求金額の案内メールになりすましたものが不特定多数にばらまかれている。

続きを読む


「詳しくはこちら」クリックに注意――自然な日本語のマルウェアメールが続々 [ウィルス/不正アクセス]

 実在企業を装ったメールを送り付け、「詳しくはこちら」のリンクをクリックさせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が、先月下旬から相次いで確認されている。メールは違和感のない日本語で書かれており、十分な注意が必要だ。

続きを読む


実在企業装うDL型マルウェアメール相次ぐ――リンク先クリックで感染のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

Excelなどの文書ファイルをメールに添付した、添付型のマルウェアメールが度々ばらまかれる中、今度はリンクをクリックさせるダウンロード型のマルウェアメールが相次ぎ報告されている。実在する企業を装う日本語が適正なメールなので、誤ってクリックしないよう注意していただきたい。

続きを読む


請求書メールに注意、添付ファイルでマルウェア感染 [ウィルス/不正アクセス]

添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが30日、注意を呼びかけた。時を同じくして、アップルを装うマルウェアメールも大量に舞い込んでいる。

続きを読む


うっかり操作でマルウェア感染、IPAが文書ファイルの新たな悪用手口を解説 [ウィルス/不正アクセス]

 情報処理推進機構(IPA)は7月27日、2017年4月~6月のサイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)の運用状況を公表した。その参考資料として、多発している文書ファイルを悪用したマルウェア感染の新たな手口を紹介している。

続きを読む


前の10件 | - ウィルス/不正アクセス ブログトップ