So-net無料ブログ作成
ウィルス/不正アクセス ブログトップ
前の10件 | -

不正アクセスによる情報流出相次ぐ――クレカ情報流出で不正利用被害も発生 [ウィルス/不正アクセス]

 不正アクセスを受けて情報が流出する事故が相次いで報告された。クレジットカードが不正に利用される被害も発生している。流出の規模が大きいもの、クレジットカードの情報が流出したものをまとめた。

続きを読む


ネットワーク機器に感染するマルウェア「VPNFilter」に注意 [ウィルス/不正アクセス]

 ルーターのDNS情報を書き換え偽サイトに誘導する攻撃が続く中、今度はネットワーク機器に感染するマルウェア(ウイルス)が見つかった。

続きを読む


楽天市場など装い偽サイトに誘導する「ダウンロード型マルウェアメール」に注意 [ウィルス/不正アクセス]

 21日にばらまかれた実在する企業を装うフィッシングメールに続き、22日夕方から実在する企業を装うマルウェアメールがばらまかれた。名前をかたられた楽天や、日本犯罪対策センター(JC3)などが、不審なメールに注意するよう呼びかけている。

続きを読む


不正アクセスによる情報流出相次ぐ――年収含む個人情報、クレジットカード情報など [ウィルス/不正アクセス]

 Webサイトが不正アクセスを受け、個人情報やクレジットカードの情報、メールアドレスが流出する被害が相次いでいる。兵庫県尼崎市が運営する健康情報サイトからは、のべ1万4542件の個人情報が流出したおそれがある。

続きを読む


「不正ログイン被害」相談多数でIPAが「対策特集」公開――PWと2段階認証 [ウィルス/不正アクセス]

 情報処理推進機構(IPA)は8日、「不正ログイン対策特集ページ」を公開した。不正ログインの被害にあわないためにはユーザーが自分自身で対策を実施することが必須だとして、パスワードの作成・管理方法と2段階認証の設定について案内している。

続きを読む


マルウェアメールが活発化、メールの添付ファイルやリンクに注意 [ウィルス/不正アクセス]

 年末からしばらく途絶えていたボットネットを使ったマルウェアメールの拡散が、再び活発化している。ランサムウェアを拡散するボットネットが11日から、不正送金マルウェアを拡散するボットネットが16日から再始動し、メールのばらまきを続けている。

続きを読む


メール経由で不正送金マルウェアの感染拡大、被害急増――警察庁が注意呼びかけ [ウィルス/不正アクセス]

 警察庁と日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は11日、不正送金マルウェア(ウイルス)のDreamBot(ドリームボット)に感染し、インターネットバンキングのIDやパスワードなどが盗み取られる被害が急増しているとして注意を呼びかけた。7月~9月には月20件程度だった被害が、10月以降は月70件程度まで増えている。

続きを読む


マルウェアメールのばらまきが止まらない――実在企業かたり、クリック誘う [ウィルス/不正アクセス]

 実在する企業を装う日本語メールを不特定多数に送り、バンキングマルウェア(インターネットバンキングの不正送金にかかわるウイルス)に感染させようとする攻撃が続いている。火、水、木は特にばららまかれることが多いのだが、先週、先々週とも、金曜日にもばらまきが行われた。

続きを読む


実在企業装うマルウェアメール頻発――ダウンロード型、添付型それぞれの手口 [ウィルス/不正アクセス]

 実在する会社を装い、バンキングマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が、相変わらず続いている。先週は平日の毎日、メール内のリンクをクリックしてダウンロードするタイプと、添付ファイルを開かせるタイプの両方がばらまかれた。

続きを読む


実在企業装うマルウェアメールに注意、リンクのクリックで感染のおそれ [ウィルス/不正アクセス]

 実在する会社を装い、メール内のリンクをクリックさせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする攻撃が9月下旬から断続的に続いているが、6日から7日にかけてまた、複数パターンのメールがばらまかれた。

続きを読む


前の10件 | - ウィルス/不正アクセス ブログトップ