So-net無料ブログ作成

国内フィッシング事情――「6ブランド」それぞれの手口と注意ポイント [フィッシング]

 5月のフィッシング状況は前月と同じく、LINEとグーグルがほぼ毎日、アップルとアマゾンもそれに次ぐ頻度で観測された。この4ブランドの中で最も攻撃頻度が低いのがアマゾンで、三菱UFJニコスとクレディセゾンへの攻撃はそれとほぼ同程度だった。

続きを読む


国内フィッシング事情――ターゲットは「4ブランド」が大半 [フィッシング]

 アカウント情報やクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが、5月も連日繰り返された。実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導するもので、主なターゲットは、LINE、グーグル、アマゾン、アップル、三菱UFJニコスと、前月と同じ顔触れだ。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 59」公開 [update]

 グーグルは6日、「Google Chrome 59」の最新安定版「59.0.3071.86」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。深刻な脆弱性の修正が多数含まれている。

続きを読む


請求書を装うマルウェアメールに注意、Excelマクロでマルウェア感染

 添付ファイルを開かせてマルウェア(ウイルス)に感染させようとする、請求書を装うメールが不特定多数にばらまかれているとして、日本サイバー犯罪対策センター(JC3)などが1日、注意を呼びかけた。感染すると、ネットバンキングの不正送金被害をもたらすおそれがある。

続きを読む


マイクロソフト、深刻な脆弱性を修正したマルウェア対策エンジンを配信 [update]

 マイクロソフトは5月25日、Windowsに組み込まれているMalware Protection Engine(マルウェア対策エンジン)の深刻な脆弱性を修正し、脆弱性情報を公開した。定義ファイルとともに自動的に更新される。

続きを読む


地域コミュニティアプリで再燃か、危険な「荷受代行アルバイト」に注意 [トラブルの予防]

 持ち主の代わりに荷物を受け取る「荷受代行アルバイト」のトラブル相談が寄せられているとして、東京都は5月26日、消費者注意情報を公開して注意を呼びかけた。非対面のオンライン契約で本人確認する危うさが露呈したもので、運転免許証や健康保険証などの画像の取り扱いに十分注意したい。

続きを読む