So-net無料ブログ作成
検索選択

マイクロソフト、3月度の月例セキュリティパッチを公開 [update]

 マイクロソフトは15日、3月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。公開されたパッチは、深刻度が4段階評価で最も高い「緊急」9件と、次に高い「重要」9件の計18件。Windows、Windows Server、Internet Explorer、Edge、OfficeとMicrosoft OfficeサービスおよびWebアプリ、Lyncとビジネス用のSkype、Silverlight、Adobe Flash Playerが影響を受ける。

続きを読む


情報流出事故相次ぐ――都税と住宅金融機構のクレカ支払いサイト、ジェトロ、法政大

 Webサイトが不正アクセスを受け、個人情報やクレジットカードの情報、メールアドレスが流出する事故が相次いで発生した。同一事業者が運営する、都税の支払いサイトおよび住宅金融支援機構の団信特約料支払サイトからは、「Apache Struts 2」の脆弱性を突かれてクレジットカード情報があわせて72万件流出した。うち4万3500件超にはセキュリティコードも含まれている。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 57」公開 [update]

グーグルは10日、「Google Chrome 57」の安定版「57.0.2987.98」を公開した。対象となるのは、Windows、MacおよびLinux。深刻な脆弱性が多数修正されている。

続きを読む


スマホでのネット利用増-高校生72%、中学生52%、小学生25%が1日2時間以上(内閣府) [インターネット]

内閣府は2016年度の「青少年のインターネット利用環境実態調査」の調査結果(速報版)を発表した。スマートフォンホ(以下、スマホ)を使ったインターネット利用、無線LANの利用は引き続き増加しており、高校生の72%、中学生の52%、小学生の25%が1日2時間以上、スマホでネットを利用している。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 52.0」公開 [update]

モジラは8日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「52.0」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、およびAndroid。法人向けの延長サポート版(ESR)「45.8」も公開されている。

続きを読む


2017年2月の国内フィッシング事情――アマゾン、アップル、グーグルを装う手口 [フィッシング]

 実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが、2月も繰り返し行われた。前月に続き、LINEの乗っ取りとクレジットカード情報を狙う攻撃が頻発している。

続きを読む


実在企業名で「有料動画の未納料金が発生している」と脅すSMS詐欺に注意 [成りすまし]

偽のDMM.comをかたり、利用した覚えのない有料動画サイトの未払料金をSMS(ショートメッセージ)で請求する事業者の相談が増えているとして、東京都と消費者庁は2月28日、注意を呼びかけた。

続きを読む


ワープロソフト「一太郎シリーズ」に脆弱性、アップデートモジュール公開 [update]

ジャストシステムは23日、ワープロソフト「一太郎シリーズ」に脆弱性が見つかったとして、問題を修正するためのアップデートモジュールを公開した。発見者のブログによると、任意のコードが実行できることを実証したとしており、早急にアップデートモジュールを適用するようおすすめする。

続きを読む