So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の10件 | -

アップル、深刻な脆弱性を修正したmacOSやiOSなどの最新版を公開 [update]

 アップルは28日、Mac用OS「macOS Sierra 10.12.4」とEl CapitanおよびYosemite用の「セキュリティアップデート2017-001」、Webブラウザの「Safari 10.1」、モバイル端末用OSの「iOS 10.3」を公開した。いずれも深刻な脆弱性の修正が含まれている。

続きを読む


アップル、複数の脆弱性を修正した「iTunes 12.6」公開 [update]

 アップルは23日、Mac/Windows用メディア管理・再生ソフトの最新版「iTunes 12.6」で修正されたセキュリティ情報を公開した。計17件の脆弱性が修正されている。

続きを読む


さまざまなブランドを装うフィッシングに注意 [フィッシング]

先週から今週にかけ、さまざまな企業やサービスをかたるフィッシングメールやSMSが相次いでいる。特に週末は、注意喚起の告知や偽サイトの閉鎖、アカウントの停止や復旧などの手続きが滞ってしまうことも多いので、騙されないよう注意していただきたい。


続きを読む


ネット広告やSNSで若者が詐欺被害――「簡単」「短時間」「もうかる」話に注意 [特定商取引法]

 東京都に、インターネットをきっかけとしたトラブル相談が多数、若者から寄せられている。ネット広告を見て、あるいはSNSで知り合った人に呼び出されて、高額な支払いが発生する契約を結んでしまい、解約や返金に応じてもらえないという。就職や入学などで若者がトラブルにあいやすい今の時期、東京都はこうした甘言に騙されないよう、また被害にあったら一人で悩まず消費生活センターに相談するよう呼びかけている。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 52.0.1」公開 [update]

モジラは18日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「52.0.1」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android、およびバージョン52系の法人向け延長サポート版(ESR)。

続きを読む


JC3、不正送金マルウェアに感染していないかチェックできるサイトを試験公開 [update]

 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は16日、不正送金マルウェア(ウイルス)「DreamBot」と「Gozi」に感染していないかどうかをチェックできるサイトを試験公開した。

続きを読む


不正アクセスで情報流出 日本郵便、沖縄電力、2社のオンラインショップ [ウィルス/不正アクセス]

 不正アクセスによる情報流出の報告が相次いだ。日本郵便と沖縄電力では、「Apache Struts2」の脆弱性を突かれて個人情報が流出した。これとは別の原因による流出も2件、明らかになっている。

続きを読む


アドビ、Flash PlayerとWindows版Shockwave Playerの最新版公開 [update]

 アドビシステムズは14日、「Flash Player」と、Windows版「Shockwave Player」の最新版を公開した。Flash Playerでは深刻な脆弱性が複数修正されている。

続きを読む


マイクロソフト、3月度の月例セキュリティパッチを公開 [update]

 マイクロソフトは15日、3月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。公開されたパッチは、深刻度が4段階評価で最も高い「緊急」9件と、次に高い「重要」9件の計18件。Windows、Windows Server、Internet Explorer、Edge、OfficeとMicrosoft OfficeサービスおよびWebアプリ、Lyncとビジネス用のSkype、Silverlight、Adobe Flash Playerが影響を受ける。

続きを読む


情報流出事故相次ぐ――都税と住宅金融機構のクレカ支払いサイト、ジェトロ、法政大

 Webサイトが不正アクセスを受け、個人情報やクレジットカードの情報、メールアドレスが流出する事故が相次いで発生した。同一事業者が運営する、都税の支払いサイトおよび住宅金融支援機構の団信特約料支払サイトからは、「Apache Struts 2」の脆弱性を突かれてクレジットカード情報があわせて72万件流出した。うち4万3500件超にはセキュリティコードも含まれている。

続きを読む


前の10件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ