So-net無料ブログ作成

アドビ、深刻な脆弱性を修正した「Flash Player」の最新版公開 [update]

アドビシステムズは13日、多数の深刻な脆弱性を修正した「Flash Player」の最新版を公開した。修正された脆弱性のうち23件は、コード実行につながるおそれがある。

続きを読む


マイクロソフト、9月度の月例セキュリティパッチを公開 [update]

マイクロソフトは14日、9月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を公開した。「緊急」分類の脆弱性のうち1件は、すでに悪用が確認されている。

続きを読む


インターネットでトラブルにあうシニアが増加、60代で顕著(国民生活センター) [インターネット]

国民生活センターは8日、60歳代を中心としたシニア層から、インターネットを利用したコンテンツの料金請求に関するトラブルやインターネット通販に関する相談が多く寄せられているとして注意を呼びかけた。

続きを読む


メール利用攻撃が急増、「自然な日本語」で金融マルウェア配布(日本IBM) [トラブルの予防]

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は8日、「2016年上半期Tokyo SOC情報分析レポート」を発表した。メールを利用した攻撃が前期比16.4倍に増加し、メールの文面は不自然さを感じないものになっていると報告している。

続きを読む


今年上半期のネットバンキング不正送金被害公表、個人被害の6割がワンタイムパスワード利用せず [フィッシング]

警察庁は8日、今年上半期のネットバンキング不正送金の発生状況について発表した。この半年間で857件・約8億9800万円の被害が発生し、このうち個人口座の被害は7億6900万円、86%に及んだ。その6割はワンタイムパスワードを利用していなかった。

続きを読む


ネットバンキングの不正送金被害、4~6月の3か月間で256件・2億4300万円 [フィッシング]

ネットバンキングの不正送金による被害が、今年4~6月の3か月間で256件・2億4300万円にのぼることが全国銀行協会の調査でわかった。個人顧客は233件・2億1300万円、法人顧客は23件・3千万円の被害が出ている。

続きを読む


インターネットで予約した旅行でトラブル増、注意呼びかけ(国民生活センター) [トラブルの予防]

旅行サイトでホテルを予約し確認メールも届いていたのに、現地に行ったら予約が取れていなかったなどというトラブル相談が、5年前の約2倍に増加していることがわかった。海外事業者が運営する旅行サイトでのトラブル相談も多いとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。

続きを読む


アップル、OS XのセキュリティアップデートとSafariの最新版を公開 [update]

アップルは2日、Mac OS X El Capitan(v10.11.6)用の「セキュリティアップデート 2016-001」と、Yosemite(v10.10.5)用の「セキュリティアップデート 2016-006」、Webブラウザの最新版「Safari 9.1.3」を公開した。先週緊急公開されたiOS 9.3.5で修正した危険な脆弱性を修正するので、遅延なくアップデートしていただきたい。

続きを読む


8月の国内フィッシング事情――7銀行で攻撃発生、手口から2系統に分類 [フィッシング]

実在する企業やサービスを装ったメールやSMSで偽のWebサイトに誘導し、アカウント情報やクレジットカード情報などをだまし取ろうとするフィッシングが、8月も繰り返し行われた。

続きを読む


グーグル、脆弱性を修正した「Google Chrome 53」公開 [update]

グーグルは1日、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 53」の安定板「53.0.2785.89」を公開した。対象となるのは、Windows、MacおよびLinux。

続きを読む