So-net無料ブログ作成

インチキ情報商材に注意、「YouTube動画のコピペで月収50万円」はウソ [トラブルの予防]

 消費者庁と東京都は4月26日、株式会社イメージが「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」などの虚偽の広告を掲載し、情報商材を販売していたとして、注意を呼びかけた。昨年7月以降、各地の消費生活センターなどに多数の相談が寄せられていたという。

 情報商材とは、ネット上で販売されている金儲けの方法を書いたマニュアルなどのこと。問題の情報商材は、「完全コピペビジネス」や「コピー&ペーストin YouTube」と呼ばれ、昨年から「儲からない」「詐欺ではないか」と問題になっていた。

 同社は、Webサイトに「15分のコピペ作業で最低月収50万円!」「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます!」「スマホやPCでコピー&ペーストするだけで即完了!」「知ってる人は100%稼いでいます!」「最低3万円キャッシュバック!」などと記載し、簡単に高額な収入が得られるかのように見せかけ、情報商材を販売していた。

 内容は、動画サイト「YouTube」に投稿されている人気の動画をまとめるなどし、自身の動画として公開して広告収入を得ようとする、広く知られている悪質な手法によるものと見られ、そのための自動動画編集ツールとサポートサービスの有料コース(10万円~130万円)に入るよう、執ように勧誘したという。東京都の発表では、19歳~63歳から11件の相談があり、契約額の平均は約48.7万円。最高額130万円の契約もあったという。YouTubeに投稿した動画は、再生回数が累積1万回に達すると広告収入が得られるようになるが、数百万回から数千万回再生されないと有料コースの投資額すら回収できない。

 消費者庁と東京都が実施した合同調査の結果、Webサイトに掲載していた内容が嘘であり、同社は儲からないとの苦情が寄せられていることも知っていたという。

 同社の代表者は、事業を閉鎖するとしていたが、4月25日時点の商業登記には、解散登記も清算人選任登記もなされていなかったという。5月1日現在、同社のWebサイトや販促サイト(image-inc.co.jp、cptube.net、easy-tuber.coなど)は、表示できない状態(403 Forbidden)が続いている。

 ネット上には、簡単に高収入が得られる「おいしい話」が数多く存在する。それらは、収入を得るためと称して高額な商品やサービスを販売する悪質なビジネスだったりするので、「絶対に儲かる」「誰でも簡単に稼げる」などと言われたら、まず疑っていただきたい。不安な点や不審な点、困ったことなどがあれば、最寄りの消費生活センター(電話番号「188」番)や警察相談電話(短縮ダイヤル「#9110」番)に気軽に相談していただきたい。

(2018/05/01 セキュリティ通信)

【関連URL】
・「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます」などとうたい、高額な契約を結ばせる事業者に注意してください!(東京都)
https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/shobun/zyouhou180426.html
・「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起[PDF](消費者庁)
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_180426_0001.pdf

bnr_300×250.png
<カスペルスキー セキュリティ>月額利用料金最大3カ月無料キャンペーン中!
【キャンペーン期間:2018年2月1日~2018年5月31日】詳しくはこちら|So-net