So-net無料ブログ作成
検索選択

架空請求SMSのバラマキが連日発生、被害相談でヒットする詐欺サイトにも注意 [成りすまし]

 実在する事業者をかたり、有料動画の料金などを請求するSMSが連日ばらまかれており、各地の消費生活センターや警察が注意を呼びかけている。SMSに記載された電話番号には、絶対に電話をかけてはいけない。

 SMS(ショートメッセージ)は、携帯電話やスマートフォンの電話番号宛てに短いテキストメッセージを送る機能のことで、「Cメール」や「ライトメール」「ショートメール」と呼ばれることもある。このSMSを使い、未納料金があるので連絡するよう促すメッセージが連日、不特定多数あてに送られている。

 アマゾンやヤフー、グーグル、DMM.com、J:COMといった実在する事業者の相談窓口やサポートセンターを名乗り、連絡なき場合は法的手続きに移行するなどと脅して、記載した電話番号に電話をかけさせようとする。これに反応して電話をかけてきた人を言葉巧みに誘導し、金銭を払わせようとする詐欺の手口なので、心当たりのある人もない人も、決して記載された電話番号に電話をかけてはいけない。無視するのが一番だ。心配な方は、消費者ホットライン(188)や警察相談電話(#9110)に相談することをおすすめする。

■詐欺被害相談サイトにも注意

 SMSの文面や電話番号をネットで検索すると、詐欺だということがわかることが多い。同時に、こうした詐欺被害の相談サイトも多数ヒットし、無料の相談窓口が用意されていたりするが、それらも決して問い合わせてはいけない。

 消費者庁は22日、架空請求のコンサルティング会社をよそおい、多額の依頼料を請求する被害が発生しているとして、こうした業者のひとつ「クラプラ」の名前を公表し注意を呼びかけた。同庁によると、この業者は「これ以上請求してこないよう交渉します」といって高額な依頼料を請求するという。実際には存在しない架空の請求料金について架空の交渉を行う、すなわち何もせずに料金だけ巻き上げる悪質な業者だったのだ。

 クラプラのWebサイトはすでに閉鎖され、関係者とは連絡がつかなくなっているそうだが、ネット上には同種のサイトがまだ多数存在する。架空請求SMSに注意し、SMSに記載された電話番号に絶対に連絡しないようにすることはもちろん、こうした悪質な業者にも絶対に連絡しないよう注意していただきたい。相談するなら、消費者ホットライン(188)か警察相談電話(#9110)にしよう。


■今月ばらまかれた実在する事業者をかたる架空請求SMS

 2017年5月に携帯電話やスマートフォンの電話番号宛てにばらまかれた架空請求SMSの文面を紹介する。実際には、※印のところに事業者名や電話番号が入っている。

<謎の有料動画編>
・有料動画の未納料金が発生しています。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。※
・有料動画サイトへの登録履歴があり、未納料金が発生してます。本日中にご連絡ない場合は法的手続きに移行します。※
・有料動画の閲覧履歴が発生しております。本日ご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。※
・有料動画(*期限付き無料動画を含む)未納料金が発生しております。本日連絡なき場合法的手続きに移行します。※
・(重要)有料動画サイトの料金が支払われていません。本日連絡がない場合裁判で強制回収をします。至急ご連絡下さい。※
・有料動画閲覧履歴があり未納料金が発生しています。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。※
・動画サイトの視聴履歴があり未納料金が発生しています。本日ご連絡無い場合民事請求手続きに移行します。※

<謎の有料サイト編>
・情報サイト登録の未納料金が発生しております。本日中にご連絡なき場合、法的手続きに移行します。※
・情報サイト閲覧履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行します。※
・総合サイト登録履歴があり未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合法的手続きに移行します。※
・会員登録の未納料金が発生しております。本日ご連絡なき場合、法的手続きに移行いたします。※
・【最終通告】登録解除が出来ていない為本日中に連絡無き場合、強制執行により財産の差押えとなります。※
・端末情報を元に退会、清算がない為本日連絡なき場合は法的手続きに移行します。※
・端末情報の元、退会清算がない為本日連絡なき場合は、差押え等法的手続きに移行します。※

<謎の利用料金編>
・(最終通告です)本日、未納料金の処理またはご連絡なき場合には即法的手続きに移行いたします。※
・ご利用確認及び重要確認事項があります。本日連絡なき場合、民事執行手続きに移行します。※

<誤操作登録編>
・インターネット閲覧中の誤操作により有料登録の可能性があります。至急確認のご連絡を下さい。※
・サイト閲覧中の誤操作により有料会員登録している恐れがあります。至急ご確認のご連絡を下さい。※

<自動更新編>
・ご視聴ありがとうございます。無料期間から有料期間へ移行しております。退会は※迄ご連絡下さい。※

 繰り返しになるが、これらのSMSに騙されないよう、決して電話はかけないよう、注意していただきたい。

(2017/05/29 セキュリティ通信)

【関連URL】
<消費者庁の注意喚起>
・詐欺被害相談をかたる悪質事業者に関する注意喚起[PDF]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_170522_0001.pdf
・有料動画サイト等の未納料金の回収を依頼されていると称して金銭を請求してくる事業者に関する注意喚起[PDF]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_170414_0001.pdf
・SMSを用いて有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭を支払わせようとする「株式会社DMM.comをかたる事業者」に関する注意喚起[PDF]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/170228adjustments_1.pdf
・SMSを用いて有料動画の未払料金の名目で金銭を支払わせようとする「ヤフー株式会社をかたる事業者」に関する注意喚起[PDF]
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/161222adjustments_1.pdf

<名前をかたられた各社の注意喚起>
・振り込め詐欺などにご注意ください(アマゾン)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202029300
・利用した覚えのない請求メールが来た(Yahoo! JAPAN)
https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/533/a_id/43786
・DMMを装った架空請求にご注意ください(DMM.com)
http://help.dmm.com/-/detail/=/qid=44346/
・J:COMの名前をかたった詐欺ショートメッセージにご注意ください(J:COM)
http://notices.jcom.co.jp/notice/10354.html

【関連記事:セキュリティ通信】
・架空請求で高齢男性が被害5270万円――メールだけでなくハガキにも注意
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27-1
・実在企業名で「有料動画の未納料金が発生している」と脅すSMS詐欺に注意
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2017-03-02
・「架空請求詐欺」全体は減少、「有料サイト利用料金」名目の被害は増加
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2017-02-08
・詐欺被害のトラブル解決うたう探偵業者に注意
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2017-01-05
・「有料動画閲覧履歴がある…」実在する業者をかたるSMSに注意
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28