So-net無料ブログ作成

「国際的な会社の人事部長」から届く迷惑メールが拡散中 [迷惑メール]

「私たちは離れたところで働ける方を探しています」とする、不自然な日本語のメールが不特定多数にばらまかれている。リンクをクリックさせて広告サイトへ誘導するのが目的の迷惑メールだ。

メールの件名は「国際的な会社より こんにちは」「やあ!」「Re: 給料 [\100,000 /週]」「地元代表者」「お世辞」「愛想のある挨拶スピーチ」「歓迎のスピーチ」「欠員(数字)」など。本文には、給料が30~50万円の在宅でできる仕事があると記載されており、「興味があったら私たちのサイトをご覧になってください」とリンクを踏ませようとしている。

 リンク先は、無料の全自動ソフトウェアを使ってバイナリーオプションを始めようと勧誘する広告サイトで、海外の業者を紹介している。サイトを開くと動画が再生されるが、「多額のお金を稼げない一般市民に機会を与えることにした」「数か月で億万長者になれる」「数回クリックするだけで取引口座残高が上がっていく」などと語りかけ、氏名とメールアドレスを入力して口座を開設するよう誘っている。

 海外業者とのバイナリーオプション取引をめぐっては、金融庁、関東財務局、国民生活センターが、トラブルが多発しているとして、無登録業者との契約は行わないよう注意喚起を行っている。

 今回のメールは件名、本文ともにおかしいため、リンクをクリックしてしまう方は少ないと思われるが、トラブルに巻き込まれないよう注意していただきたい。

(2017/02/14 セキュリティ通信)

【関連URL】
・無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/ordinary/kanyu/20090731.html
・海外に所在する無登録業者とのFX取引等にご注意ください!(関東財務局)
http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000222.html
・リーフレット 海外無登録業者にご注意ください[PDF](関東財務局)
http://kantou.mof.go.jp/content/000091978.pdf
・海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!-無登録業者との契約は行わないで!!-(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140904_1.html