So-net無料ブログ作成
検索選択

「メル友になってくれたら月々30万あげる」――詐欺容疑で7人逮捕、被害17億円 [トラブルの予防]

「メールで相手をするだけ」「1か月で100万円稼げます」などとうたう副業紹介サイトを運営し、登録料などの名目で女性から金をだまし取った疑いで7人が逮捕された。被害者は女性を中心に約5万5000人、被害額は約17億円に上るとみられている。

千葉県警サイバー犯罪対策課などが5月31日、サイト運営に関わっていた埼玉県所沢市在住の男(30歳)ら7人を逮捕した。報道によると、逮捕容疑は今年1月、運営していた副業紹介サイト「Biz」にアクセスしてきた女性に登録料、手数料などとして計54万円分のAmazonギフト券を購入させ、だまし取った疑い。ギフト券に記載してある番号をメールで送らせ、換金していたとみられている。

 男らは2014年4月から今年1月にかけて、同様のサイトを16サイト運営していたとみられている。

■被害者が語る犯行の手口その1――男女セットで届く演出メール

 インターネットのQ&Aサイトや掲示板で、被害にあった人の書き込みが多数見つかる。ほとんどが女性だ。書き込みによると、サイトを知ったきっかけはFacebookの広告を見た、宣伝メールが届いた、Twitterで宣伝ツイートを見たなど。サイトに登録すると、毎月数十万円を払うからメル友になってほしいという男と、自分もここの会員だから情報交換をしよう、協力して稼ごうという女からメールが届く。女からはこんな相手に気をつけてなどという情報も届くため、つい信用してしまうようだ。

■被害者が語る犯行の手口その2――報酬を餌にポイント購入を次々指示

 「Biz」の場合、IT関係と投資の仕事を行っているという男と数回やり取りをした後、とりあえず安心料として111万円(または90万円)をサイトに振り込んだと告げられる。この金を受け取るためには「ライフパートナー」になる必要があり、昇格費用として3000ポイント(3000円)を購入しなければならない。その後も出金手続き費用2万3000ポイント、委託送金手続き費用5万ポイント、多額報酬振込み手続き費用10万ポイントなど、次々とポイント購入を指示される。
 ポイント代金の支払いにはAmazonギフト券を使う。コンビニや量販店などでギフト券を購入し番号部分を写真に撮って送るか、Amazonのサイトでギフト券を購入し、購入確認メールを転送するよう指示されていたという。

■被害者が語る犯行の手口その3――難癖をつけて告訴すると脅す

 やり取りをする中でおかしいと感じて放置していたら、今度は「Biz特別法務室長」と名乗る者から、「報酬を故意に受け取らなかったのでサクラ行為を行ったとみなす。このままにしていると弁護士が開示請求を行って個人情報を割り出し、裁判所から書状が届くことになる」とメールで脅される。これを防ぐためには退会手続きが必要で、手続きのためにポイントを購入するよう要求されたという。
 また、情報を交換しようと持ちかけてきた女から「サイトのバグを使って報酬を簡単に受け取れる裏技」を教えてもらい、実行したところ、不正行為によりサイトに障害が発生したのでサーバー修繕費用として5万円分のポイントを購入するよう指示されたという人もいた。ポイントを購入しないと刑事告訴すると脅されたという。

■追い詰められ、困窮する被害者

 被害にあったと書き込んでいる人の中には、子供が小さいので外に出て働けないという人、病気で働けなくてお金が必要だったという人、奨学金をもらって大学に通っているが生活が苦しいのでつい登録してしまったという人や、何千万という大金ではなく数十万円という現実的な金額だったのでイチかバチか賭けてみたという人もいた。お金がなくなってしまいました、もう生きていけませんと書き込んでいた人もいる。

 Amazonギフト券に限らず、業者がプリペイドカードを購入するよう指示する場合、その業者は詐欺業者である可能性が高い。これまでに金融庁、国民生活センター、日本資金決済業協会や、プリペイドカードを発行、販売する事業者が注意を呼びかけている。先月公表された本年度版の消費者白書でも、この問題が取り上げられている。

 不安に思ったりトラブルにあったりした場合は、すぐに最寄りの消費生活センター等に相談していただきたい。

(2016/06/13 セキュリティ通信)

【関連URL】
・プリペイドカードの購入を指示する詐欺業者にご注意ください!(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/news/26/kinyu/20150529-3.html
・プリカ詐欺に注意!(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/preca-sagi.html
・プリペイドカードの購入を指示する詐欺業者にご注意!!~「購入したカードに記載された番号を教えて」は危ない!~(日本資金決済業協会)
http://www.s-kessai.jp/cms/topics-news/topics-detail/120
「プリペイドカードを買ってきて」は詐欺[PDF](国民生活センター/日本資金決済業協会/消費者庁/金融庁)
http://www.s-kessai.jp/info/data/150514prepaid_sagi_postar.pdf
・Amazonギフト券を不正に取得しようとする詐欺にご注意ください(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=201541660

【関連記事:セキュリティ通信】
・止まらないインターネットの消費者トラブル――ネット通販、架空請求、スマホと高齢者(2016/05/31)
http://security-t.blog.so-net.ne.jp/2016-05-31