So-net無料ブログ作成
検索選択

Twitterで一般人のなりすましアカウントが大量発生 [成りすまし]

 著名人のなりすまし被害の絶えないTwitterで先週、一般人のなりすましアカウントが大量に作られる問題が発生した。被害にあわれた方や、なりすましアカウントを見かけた方は、運営への違反報告でなりすましアカウントを凍結できるかもしれない。

 大量に見つかったなりすましアカウントは、既存のユーザーのユーザー名とプロフィール画像を盗用したもの。プロフィールやヘッダー画像は初期状態のままで、ツイート(投稿)や返信はゼロ、もしくは意味不明な文字列のツイートがあるだけの状態だ。作られたばかりでアカウントの悪用は確認されておらず、作成した目的も不明だが、各アカウントが数百から千人をフォローしており、フォロー返しのフォロワーを集めたところで活動を始めるのではないかとの見方もある。

■迷惑行為は報告で対処

 迷惑行為などの報告は、Twitterヘルプセンターに用意されている問い合わせフォームから行っていたが、今年2月に機能が強化され、プロフィールやツイートから直接行えるようになった。本人からの深刻はもちろん、本人以外からの報告も可能だ。
 報告手順は、Twitterのまとめサイト「Togetter」に有志によってまとめられているので、ぜひ参照していただきたい。ここでは、大まかな手順をご紹介する。

・なりすましアカウントのホームからの報告
 なりすましアカウントのホームを表示し、PCサイトとiOSアプリの場合は歯車アイコンを、Androidアプリの場合は右上のメニューアイコンをクリック(タップ)。[報告]→[攻撃的または迷惑なツイートです。]→[私、または私の知り合いのふりをしています。]と進む。本人からの報告なら[アカウント]を、他人の報告なら[その他の方]を選択し、[ブロック]するか[ミュート]するかを指定する。

<問い合わせフォームからの報告>
 事情説明などを加えたなりすまし被害を申告したい場合には、従来からの問い合わせフォームを使用する。各種問い合わせフォームは、Twitterヘルプセンターの下記ページにまとめられている。

・Twitterヘルプセンター:各種問い合わせフォーム
https://support.twitter.com/forms/

 「違反報告」の欄にある「なりすまし」がなりすまし報告だ。問い合わせ内容から、[アカウントが私、または私の知り合いのふりをしています。]を選択し、[なりすましにあっています。]を選択すると、文章の入力欄が開く。

(2015/08/28 セキュリティ通信)

<関連URL>
・【被害多発中】アカウントなりすまし被害の報告手順(Togetter)
http://togetter.com/li/864878
・Twitterルール(Twitter)
https://support.twitter.com/articles/253501
・なりすましに関するポリシー(Twitter)
https://support.twitter.com/articles/253551
・違反を報告する方法(Twitter)
https://support.twitter.com/articles/486421