So-net無料ブログ作成
検索選択

セキュリティ関連ニュース

こちらのブログではセキュリティ関連の最新ニュースをお届けします。

So-netではインターネットを安全・快適にお楽しみいただくため、
セキュリティ関連の最新ニュースや対策情報などをお届けしています。
※記事内に書かれている情報は掲載時点のものであり、バージョン等最新情報ではない場合がございます。

So-net セキュリティ通信のTOPページはこちら

【重要】So-netをかたる不正なフィッシングメールにご注意ください

So-netの名前をかたってお客さまにメールを送りつけている存在が新たに確認されました。 メール本文中のURL (リンク先) にアクセスする際には、十分ご注意ください。

http://www.so-net.ne.jp/osirase/20140715.html
前の10件 | -

クレカ利用者を狙うフィッシングに注意、再登録を求めるメール出回る [フィッシング]

 アップルやグーグル、マイクロソフト、アマゾンといった実在する業者を装うメールやSMSを送り、偽のWebサイトへと誘導してクレジットカード情報などを騙し取ろうとするフィッシングが連日行われている。昨年からアマゾンのフィッシングを仕掛けていた詐欺グループが、今度は楽天カードの利用者をピンポイントで狙ってきた。

続きを読む


メールや通知のネット公開に注意――「謎の文字列」消し忘れで身バレや不正操作の危険 [迷惑メール]

 自身に届いた不審なメールをSNSなどで公開し、注意を呼びかける奇特な方がいらっしゃる。たいへんありがたいことだが、時折、公開してはいけない情報がその中に含まれていてハッとすることがある。コピペや画面の画像を投稿する際には、間違いのないよう十分確認していただきたい。


ネット利用のスキルを親子でチェック「ジュニアスマホ検定」 [ネットリテラシー]

カスペルスキーと静岡大学が共同開発した「ジュニアスマホ検定」の2017年度版が公開されている。インターネットを通じて、無料で受験できる。

続きを読む


グーグル、深刻な脆弱性を修正した「Google Chrome 59」の最新版公開 [update]

グーグルは16日、「Google Chrome 59」の最新安定版「59.0.3071.104」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、およびLinux。

続きを読む


モジラ、深刻な脆弱性を修正した「Firefox 54」公開 [update]

 モジラは14日、Webブラウザ「Firefox」の最新版「54」を公開した。対象となるのは、Windows、Mac、Linux、Android。法人向けの延長サポート版(ESR)「52.2」も公開されている。

続きを読む


アドビ、Flash PlayerとWindows版Shockwave Playerの最新版公開――深刻な脆弱性を修正 [update]

 アドビシステムズは13日、「Flash Player」と、Windows版「Shockwave Player」の最新版を公開した。どちらも深刻な脆弱性が修正されている。

続きを読む


マイクロソフト、6月度の月例セキュリティパッチを公開――XPやVista用のパッチも [update]

マイクロソフトは14日、6月度の月例セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム)を新たに公開した。公開されたパッチは、深刻度が4段階評価で最も高い「緊急」の11件。Windows、Windows Server、Internet Explorer、Office製品、Silverlight、Lync、Skype for Business、Adobe Flash Playerが影響を受ける。

続きを読む


サーバーソフトの欠陥による個人情報流出、国交省や総務省のサイトでも [情報漏洩]

サーバーソフトウェア「Apache Struts 2」の脆弱性を突く攻撃で、国交省のサイトから個人情報が最大で4335件流出した可能性があることが6日、発表された。3月に同ソフトの欠陥が明らかになって以降、この悪用による被害がさまざまなサイトで発生している。

続きを読む


クレカ利用者を狙うフィッシングに注意、登録確認かたるメール出回る [フィッシング]

「三菱東京UFJ銀行」や「MUFGカード」をかたるフィッシングメールが出回っているとして、同行と三菱UFJニコスが注意を呼びかけている。偽サイトは12日午後2時現在も稼働中だ。

続きを読む


国内フィッシング事情――「6ブランド」それぞれの手口と注意ポイント [フィッシング]

 5月のフィッシング状況は前月と同じく、LINEとグーグルがほぼ毎日、アップルとアマゾンもそれに次ぐ頻度で観測された。この4ブランドの中で最も攻撃頻度が低いのがアマゾンで、三菱UFJニコスとクレディセゾンへの攻撃はそれとほぼ同程度だった。

続きを読む


前の10件 | -